育毛剤を使うと髪の毛は早く伸びるのか?

育毛剤の種類には、数え切れないほど様々な効果のあるものが増えてきていますよね。
本来、育毛剤というのは健康的な髪の毛を生えやすくするもの、今ある髪の毛の健康を維持するものとして私は捉えています。

育毛剤を使ったからといって必ずしもフサフサと髪の毛が生えてくる、というわけではないのではないでしょうか。
薄毛や抜け毛で悩み続けている友人がいます。
その友人が教えてくれた発毛剤をご紹介したいと思います。

「プロペシア」という脱毛治療薬です。
発毛と育毛にとても効果があったそうなんです。
少しですがご紹介してみたいと思います。
育毛や発毛したいと思っている方や薄毛や抜け毛で悩んでいる方の少しでもお役に立てれば嬉しいです。

「プロペシア」というは、男性ホルモンの働きを抑える働きのある育毛剤、発毛剤です。
(プロペシアは、医薬品です。)

「前立腺肥大」や「前立腺癌」などの治療薬として開発された医薬品です。
プロペシアを使用して治療をしていた方に驚きの副作用があったのだそうですが、それが「異常発毛」という副作用です。

副作用というと命にも関わるような危険なものを想像させてしまったかもしれませんね。
異常なくらいの発毛があったのだそうですが、そんな副作用もあるんだなあ、とちょっとビックリしてしまいますよね。
副作用ではありましたが、発毛効果があるということがわかり、発毛剤、育毛剤としての用途が広がっていったのだそうです。

プロペシアでの発毛、育毛が有効的なのは「男性型脱毛症」のみです。
女性に効果があるかどうかは、まだ実証されていないようです。
プロペシアを使って育毛をしていた友人は「抜け毛が減った!」と大喜びしたのだそうです。

お風呂で髪の毛を洗ったときに抜け毛の多さに驚いてショックを受けていたそうですが、プロペシアでの育毛、発毛効果には本当に驚かされたそうですよ。
プロペシアは、半年ほどが服用が目安になっているそうですが、半年で大喜びするほどの効果があると嬉しいですよね。

Copyright (C) 抜け毛対策を最大限に All Rights Reserved.