おじいちゃんに育毛剤はもう遅い?

おじいちゃんに育毛剤はもう遅いのか?
ということなのですが、どれくらいの育毛が必要なのかにもよって変わってくるかと思います。

育毛剤の効果を十分に得る、そして発毛効果を実感するためには、早めに育毛剤を使用し始めるということも重要になってくるからです。
育毛剤を使い始める良いタイミングとしては薄毛が気になりだした頃、が一番良いとされています。

毛髪がほとんどなくなってしまってからでは育毛剤の効果を実感できなくなってしまう可能性があるからなのです。
抜け毛や薄げの原因には、とても個人差がありますし、何が原因なのかを突き止めるのはとても難しいことなのではないかと思うのですが、「男性ホルモンによる原因」である場合や「遺伝子による原因」である場合が多いとされています。

男性ホルモンによる原因である場合と遺伝子による原因である場合の薄毛や抜け毛は「男性型脱毛症」と呼ばれているようです。
受け継いだ遺伝子によって薄毛や抜け毛が起こっている可能性があるのです。

男性ホルモンには様々な種類が存在しているのですが薄毛や抜け毛の原因となっている男性ホルモンは「テストステロン」という男性ホルモンです。
毛母細胞のたんぱく質が合成することを遅らせる原因となってしまい毛髪が成長することを妨げてしまっているのです。

男性ホルモンや遺伝子が原因でない場合、食生活が原因になってしまっている可能性もあります。
脂っこいものを多く食べる方の中には薄毛や抜け毛で悩む方が多いということもわかっています。

食生活が原因である場合、食生活を改善しなければ育毛剤の効果も薄れてしまう場合がありますので注意したいものですよね。
みなさんの食生活はどうでしょうか。
お肉が中心で脂肪質を多くとりすぎてしまってはいませんか?
お野菜もしっかり食べているでしょうか。

野菜中心の食事をと比べてみると、お肉中心の食事をとる方は脱毛してしまう可能性が5倍も高くなってしまうそうです。

Copyright (C) 抜け毛対策を最大限に All Rights Reserved.